有料老人ホーム デイサービス 訪問介護 居宅介護支援 よっこらしょっ 青い鳥

岡崎市 介護施設 よっこらしょっ青い鳥 デイサービス・介護付有料老人ホーム・訪問介護・居宅介護支援

  • スライド0
  • スライド2
  • スライド3
  • スライド4
  • スライド5

ホーム ≫ よっこらしょっ通信

よっこらしょっ通信

0000424360.png
《田沢の湯》
十観山の山間にある飛鳥時代後半の開湯といわれる田沢温泉は、昔から子宝の湯として、また乳の出が良くなる温泉としても知られています。

「木曽のナ~♪ ナカノリサン♪ 木曽の~♪ 御嶽山は~♪ ナンジャラホイ♪♪♪」

木曽節のメロディーが流れてくると、懐かしまれる方、、唄われる方、、思い出にひたりたそがれる方、、(^^)♪ それぞれの楽しみ方をされているご利用者様を見て、職員もほっこり(#^.^#)させていただきました(*^-^*)
ややぬるめのお湯にじっくりと浸かり、ゆったりとした時間を過ごしてみえました~~~~~!!


トラベルウィークがはじまり一年半になりますが、ようやく?!このイベントを楽しみにして下さるご利用者様も増えてきました。(^^)v
お食事のメニューをメモに残したり、「次の県はどこ?」と聞
いてこられる方もみえます。

そんなご利用者様の期待に応えれるよう、よっこらっしょっ青い鳥のスタッフとして、もっともっとがんばりたいと思います!!!!!

来月もお楽しみに~~~~~~~★☆★
 

2016年11月11日 10:01 |コメント|

クイズです!!

0000419955.png
突然ですが、ここで問題です(^^)♪♪♪

この写真の郷土料理はどこの県でしょう?????


分かりますか???


ヒント★

ミイラの数が日本一っ!!
(日本に現存する即身仏は18体。その内の8体が○○県に存在するそうです。)


分かりましたか???


答えは・・・・・・・・・・・・・・・



山形県です!!!!!

7月に行なわれた、トラベルウィークin山形県を紹介いたします~~~~~!!

山形といえば、、県内35市町村すべてに温泉が湧き出す「温泉王国」です。また、さくらんぼをはじめ四季折々の果物が実る「果物王国」でもあります。山の幸、里の幸、海の幸に恵まれた山形県の魅力を全力でおもてなしいたします!!!!!


《冷たい肉そば》
山形県川北町発祥のB級グルメ。しょう油味を基にした濃厚な鶏ダシの冷たい汁そばで、山形県特有の黒っぽくてコシの強い田舎そばを使用し、具は鶏肉とネギだけというシンプルなそばです。地元の方は真冬でも冷たいそばを好んで食べるそうです。

《しそごはん》
もち米に塩漬けした青じその葉をみじん切りにしたものと混ぜて蒸したごはん。暑い日にはピッタリなごはんです。

《だし》
ミョウガ・キュウリ・ナス・生姜などの夏野菜を荒みじん切りに刻み、しょう油とかつお節で味付けします。簡単で栄養的にも優れ、農繁期のスピード献立です。

《いも煮》
山形県の郷土料理の一つである、稲の実る頃に食べるいも煮風習があります。里芋、牛肉をしょうゆ味で味付けし、巨大鍋にショベルカーでかき混ぜるという…「いも煮のお祭り」があるほど。




ご利用者様の中に、そばアレルギーの方がいないかどうか事前に調査し、皆さんに提供することが出来ました★

「そば大好きなんだわー」

「さっぱりしてて美味しい」

普段、完食されない方もペロっと召し上がられていました。ちょうど同じ時期に「秘密のケンミンSHOW」で「だし」が取り上げられていました。山形県では有名なんですね~(゜з゜)

2016年10月26日 18:42 |コメント|
0000420004.jpg

《さくらんぼゼリー》
山形といえばさくらんぼの名産地。山形県産のさくらんぼがゼリーの中にまるごと入っている可愛いお菓子が「さくらんぼ・きらら」をお取り寄せいたしました。透明なゼリーの中に赤いさくらんぼがきらりと光る、見た目にも涼やかなお菓子。



高級なさくらんぼだね?」

「‘孫’を唄ってる大泉逸郎さんののさくらんぼ畑があるよね?」
(職員:そうなんですか?知らなかったです…)

「宝石みたい!」

などなど(^^)
さくらんぼからいろいろと会話も広がり弾みました。種も上手に出されてみえ、誤って飲んでしまわれる方はみえませんでした(笑)




 

2016年10月26日 18:41 |コメント|
0000420007.png


《銀山温泉》
銀山温泉は、山形県尾花沢市にある温泉。NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで一躍脚光を浴び、全国的にその名が知られることになりました。
大正時代に大洪水で壊滅的な被害を受けましたが、昭和になって大量に湧き出る高温の源泉を掘り当ててからは、現在見られるような3~4層構造のノスタルジックな宿が次々と姿を現しました。


山形県民謡「花笠音頭」を聴きながら、踊られたり口ずさんだりと、大正ロマンの湯で銀山温泉を楽しんでみえましたーーーーーー♪♪♪




 

2016年10月26日 14:42 |コメント|

うがみんしょーらん★今週は鹿児島県でごあす!!
(こんにちは★今週は鹿児島でございます!!)

0000416709.png
さぁ、今週もやってまいりました!!!

6月のトラベルウィーク‘鹿児島県’です。

鹿児島と言えば、「桜島!!」(国内有数の活火山で今も山頂から噴煙をあげています。マグマ温泉も楽しめます。)
皆大好き西郷どん(西郷隆盛)も有名ですね(^^) その他、さつまいも、桜島大根、さつまあげ、黒豚、芋焼酎など数々の名物をもつ鹿児島県。

そんなバラエティ豊かな鹿児島県の旅がよっこらしよっ青い鳥で始まりますよ~~~~~☆

2016年10月13日 16:32 |コメント|
0000416671.png
《さつますもじ》
鹿児島の寿司には「さつますもじ」と「酒ずし」の2種類があり、「酒ずし」が上級武士の豪華な料理であったのに対し、「さつますもじ」は入手しやすい旬の食材を混ぜ込んだ、庶民に親しまれてきた料理です。さつまあげがはいっているので甘みがあり、見た目も美しく、子供から大人まで好まれている代表的な郷土料理です。

《がね》
野菜(さつまいも・人参・ごぼう)を太めの千切りにして衣に混ぜ合わせて揚げた形が「かに」に似ていることから、鹿児島弁の「かに」=「がね」と呼ばれている。地域によってはそば粉を使ったり、甘みに黒糖を使ったりすることもあるそうです。

《しゅんかん》

中国大陸から伝来し京の都で精進料理として作られたものが、筍のふるさと鹿児島に伝わり津島の殿様料理となった。その後、春の祝い料理として庶民にも広がっていった。もともとはイノシシ肉を使用していたが、現在は豚肉を使用し、色とりどりの野菜を面取りして薄味に仕立てるという、素材の持ち味と彩りを活かし丁寧に作られる料理です。

《さつま汁》
薩摩汁は昔、薩摩藩士の士気高揚の為の娯楽として闘鶏が盛んで、負けた方の鶏を使って汁にしたのが始まりといわれています。薩摩鶏に地元で取れる野菜等を煮込んだ栄養味豊かなみそ汁で、手っ取り早くできる武骨な野営料理です。

ちらし寿司は人気メニューのひとつで、いつものちらし寿司とまた違った見た目と味に、食べた事のある方もそうでない方も、箸がすすんでおられました~~~~~!!
鹿児島の方言が強く、がね?しゅんかん?などの郷土料理名を聞いても、ピンとこない方が多いようでした((・・;)…ですよね。)

しか~し!!生まれも育ちも鹿児島県のご利用者様は、故郷を思い出され、涙ぐまれる場面も、、、トラベルウィークをやっていて本当に良かったな~と思える瞬間でした(T.T)

スタッフの代わりにお料理の説明などして下さっていました(^。^)


「かごんま弁はむっかしかからね~」
↑↑(鹿児島弁は難しいですからね~)↑↑


2016年10月13日 15:08 |コメント|
0000416663.jpg

《かるかんまんじゅう》
鹿児島県をはじめとする九州物産の和菓子である。原材料にじねんじょ=山芋をふんだんに使い、生地がふわっふわで食感がもっちもちしていて山芋の味がほのかにします。

鹿児島県出身のスタッフ一押しのっ!!!かるかん元祖のお店「明石屋」さんからお取り寄せ致しました~~~(*^^)v
かるかんといえば棒状のものが有名ですが、近年は丸い形であんこが入ったものが一般的だそうです。

2016年10月13日 14:58 |コメント|
0000416656.png
《屋久島の湯》
屋久島といえば縄文杉や宮之浦岳(九州最高峰)や白谷雲水峡など大自然あふれる島。なかでも海中温泉は有名です。


今回は鹿児島県の民謡「おはら節」をBGMで!!
民謡好きな方が多いので、おはら節を知っている方は口ずさまれたり、屋久島の情景を思い浮かべたり、のんびり屋久島の湯を満喫して頂きました~~~(^^)/♪♪♪





 

2016年10月13日 14:37 |コメント|

京都へ行ってきました!

0000416411.jpg
七夕の日、飾られている笹をみていると
「死ぬまでに一度京都へ行ってみたい」
と書かれた短冊が。
行きましょ!!
ということで、京都へ行ってきました。

体力面や車椅子での移動など色々考え準備。
ご本人様にはお伝えしないまま当日を迎えました!

乗車の際に「なんだぁ、今日はどこへ連れてってくれるだぁ。」と笑顔♪
さぁ、出発!!
「さてさて、七夕様への願い事を覚えてていらっしゃいますか?」とお聞きすると
ご本人様「覚えとらんなぁ(笑)」と・・・。
あぅあぅ(涙) しかし!そんなことは想定済み!!
「一番行ってみたいところはどこですか?」とお聞きすると
ご本人様「死ぬまでに京都へ行ってみたいなぁ。」

!!!!!!! 「行きましょうっ!」

最高の笑顔を頂きました!

ずっと仕事ばかりで旅行に行ったことが無かったとの事・・・。せっかく私たちと出会ったのだから、出会えなければ成しえなかった経験や思い出を今後も積み重ねていって頂きたい。スタッフ全員いつもそんな想いで一生懸命、企画実行してますが、この素敵な笑顔を頂けると、もっともっと頑張れてしまいますっ!

そんなこんなで、まず最初に着いたのが「金閣寺」。ザ・京都です!
砂利の中を車椅子で移動しながら「京都っちゃぁ、外人さんが多いだなぁ。」と驚きの表情を。「この年になって新鮮だな。」と。ウンウン、楽しそうっ!

そしてついに金閣寺へ到着!! 
しかーし、えーーー!!
金閣寺が目の前にあるのに見てない!ずっと入り口でもらったパンフレットを真剣に見てるっ!(笑)
まぁ、まぁねっ!想定内!?
目の前まで行って記念撮影。帰り際に「金閣寺っちゃぁ、綺麗だなぁ。」との感想を頂きましたよ♪

お昼ご飯は、湯豆腐発祥の地である南禅寺の「順正」で湯豆腐を頂きました♪
とっても美味しい豆乳から始まり天ぷらや豆腐田楽など、とっても京都を感じることが出来ました!ご本人様よりスタッフの方が喜んでいた感じです・・(汗)
ご本人様に感想を聞いてみると・・
ご本人様「美味かった!天ぷらが美味いね。」と。
「ゆ・湯豆腐は・・?」
ご本人様「ありゃ、普通の豆腐。」
・・・ウン、想定内。けど、とっても美味しい湯豆腐でした♪

次に向かったのが、外国人の観光で一番人気という千本鳥居のある「伏見稲荷大社」。ここは全国3万社あるといわれる稲荷神社の総本社だそうです!
ご本人様はもちろんの事、スタッフ3名も初めて来ました♪
まず神社の方に「車椅子で千本鳥居までどうやっていけばよいですか?」とお聞きすると「車椅子で千本鳥居までは行けません。」と、、、。えーー!!想定内だし!
無駄に体格の良いスタッフ3名で来たわけではなーい!車椅子を抱えて50段くらい石段を上がったらあとは意外と大丈夫♪(実際は色々大変でしたが・・)
ご本人様も顔をキョロキョロさせて「これはすごいなぁ。」と感動!
たしかにすごい数の鳥居にびっくりです!観光客一番人気も納得でした!

あっという間に時間がたち夕方、戻ることに。帰りの車内でとっても興味深くお話しされていたのが高速道路の事。
ご本人様は車の免許がなく運転したことが無いとの事で、高速道路にほとんど乗ったことが無かったそうです。
「こんなエーライ道路が東京まで続いとるだかぁ、えらいことだなぁ。」と感動。
「時代の進歩っちゃぁ、すごいね。昔はいろいろ大変だったが・・・」と思いに浸られていました。

そして無事帰設。玄関で感涙、男泣き。
ご本人様「本当に世話になるね、一生の話になる。本当にここに来てよかった。」
私たち「私たちこそ(ご本人様)さんと出会えてよかった。一緒に京都に行けてよかったです!」
本当に楽しい旅行になりました☆

ちなみに、次の日に
「昨日は一緒にお出かけありがとうございました。いかがでしたか?」
ご本人様「あの高速道路はすごいね!」
・・・想定内、
けど、京都に行ったからこそ、今まで一生懸命モノづくりの仕事をしてきたご本人様の心に突き刺さった「巨大な高速道路」に出会えたのです♪もっともっといろいろな思いで作り&発見をしていきましょうねっ☆
2016年10月12日 20:42 |コメント|

今週は!!群馬県をお届け~~~☆

0000415068.png
まだまだ、さかのぼりますが、、、
( まだ数ヶ月分たまっております(@_@;) )

5月のトラベルウィーク
群馬県です☆

群馬県と言えば、関東の西北部にある内陸県で、冬は豪雪地帯として有名ですが、県内にはいたるところに史跡が残っています。また豊かな自然にも恵まれた絶好の場所で、2014年に世界遺産登録された「富岡製糸場」や、関東一の温泉天国といわれる、草津や伊香保温泉、群馬サファリパークなどの魅力がいっぱいです。

さ~群馬県の旅レッツゴー~~~~~(^^)/~~~

2016年10月07日 14:55 |コメント|

モバイルサイト

よっこらしょっ青い鳥モバイルサイトQRコード

よっこらしょっ青い鳥モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000281234.gif
  • 0000281232.gif
  • 0000281236.gif
  • 0000281235.gif
  • 0000465094.gif